<トップページに戻る

査定依頼する前に、各社の評判を徹底チェック!

修理歴・事故歴を隠さない

正直に申告するべき!修理歴・事故歴

過去に事故を起こしたことのある事故車というのは、いくら修理されていたとしても、バイク買取時には査定を下げる非常に大きなポイントとなります。

だからといって、こうした事故歴は査定士に隠してはいけません。どのような大きさの事故で、どの部分をどのように修理したのかを正確に報告しましょう。きれいに修復されていたり、小さなモノだったりすれば、それほどのマイナスにはならないかもしれません。

また、万が一隠していたとしてもプロの目はごまかせません。バイクを細かく見ていけば、すぐにばれてしまう事です。それよりも事故歴を隠していたということで、査定士に「ウソを付く人だ」という印象を与えてしまうと、「他にも何か隠していることがあるのでは?」と思われたり、チェックが厳しくなったりして、査定額に影響することもあるのです。

純正部品・改造部品を準備する

動かない故障車・事故車も買取可能!

エンジンがかからなくなった故障車や、修理をしていない事故車も、場合によっては買い取ってもらうことが可能です。もし修理すると、ほぼ間違いなく査定のマイナス額よりも修理費用の方が高くついてしまうので、そのまま査定に出しましょう。

「事故車・故障車大歓迎!」を掲げているバイク買取業者もあるほどです。ゴミとしてお金をかけて処分してしまう前に、ダメもとでバイク買取業者に連絡してみると、思わぬ値段がつくこともあります。

また、バイク自体がどうにもならなくても、パーツ単位での買取が可能な業者もあります。ちなみに、万が一事故を起こしてしまった場合、事故現場や警察署まで、事故車を買取に来てくれる業者もあるそうです。

乗り換えの相談をしてみる

 
どこに売る?色々な買取会社を比較