<トップページに戻る

査定依頼する前に、各社の評判を徹底チェック!

純正部品・改造部品を準備する

高い?安い?カスタムバイク

バイク好きな人の多くが、愛車に自分好みのパーツを付け替えたりしてカスタムバイクにしています。これは、バイク買取の際の査定には、どのような影響があるのでしょうか。

カスタムバイクは、それぞれライダーの好みが大きく反映されるもの。基本的には、何も改造されていないフルノーマルの形であることが、確実に高く買取ってもらえる方法です。ちょっと他の人には受け入れ難い特殊なカスタムバイクだと、マイナスの査定になってしまうことも。

しかし、カスタムバイクは、条件さえ合えばプラスの査定になります。その絶対条件は、もともともの純正パーツ(ノーマルパーツ)がきちんと手元にあることです。

もし純正パーツがきれいな状態で保存されていれば、むしろカスタムバイクの方が高価が付きます。また、付け替えてあるパーツが有名メーカーのものであること、カスタム内容がバイクの車種に見合うものであることもプラスの査定の要因になります。

バイクを売る前の心得

改造する場合は純正パーツの保管を!

カスタムバイクの買取価格を大きく左右するのは、純正パーツがあるかどうかです。手持ちのバイクを改造する場合には、もとの純正パーツは汚れやサビ、誇りがつかないような状態で、きちんと保管しておくことが大切です。

また、バイクの買取の際に、タイヤなどの消耗品があれば一緒に査定時に用意しておきましょう。場合によっては、これらも買取ってもらえて、プラス査定の要因になる可能性があります。

ちなみにカスタムバイクは、フルノーマルバイク以上に、業者によって買取価格に大きな差が出る事があります。カスタムバイクを得意としている買取業者もあるので、事前に調べてみましょう。

乗り換えの相談をしてみる

 
どこに売る?色々な買取会社を比較